公証人

 

¡¡Gracias Lola Bonilla!!

¡¡Gracias Lola Bonilla!!

Hace tan solo un mes nos dejaba Lola Bonilla, del Carmelo Misionero Seglar de Granada. La enfermedad ha podido con ella, pero no ha podido apagar su voz y sobre todo su fe. Para quienes hemos tenido la suerte de conocerla y compartir con ella momentos de oración,...

続きを読む
50 años de entrega al Señor

50 años de entrega al Señor

La hna Ivana Ferrante, Italiana, actualmente en la Comunidad "Mater Carmeli" de Roma, ha celebrado las bodas de oro de Consagración Religiosa como Carmelita Misionera. Le hemos pedido el testimonio de fidelidad del Señor para con ella y la respuesta generosa de ella...

続きを読む
主に愛されている証し

主に愛されている証し

数年前から、私は神との永遠の約束を果たすこの特別な日を待ち望んでいたのです。それが現実になるとは。自分の進む道が正しいのか、疑わしく思うこともありましたが、神様の恵みが私を前進させてくれました...。

続きを読む
ビフォーアフター...

ビフォーアフター...

私の名前はメイケル・サンチェス・カストロです。私は世俗的な職業で経営管理者、既婚、4人の子供の父親、2013年からカトリックに改宗し、コスタリカの世俗カルメル会の宣教師をしています。幼少期から青年期にかけては、いつも教会に参加していたのですが......。

続きを読む
喜び、御霊の実

喜び、御霊の実

マリア・ヒメネスさんは、2007年にプラト・デ・ロブレガット(バルセロナ)のCMSグループに参加し、献身的に活動するシンプルで深みのある女性です。マリは未亡人で、2人の子供がいる(そのうちの1人は...)。

続きを読む
私の心は、愛するために創られたのです。

私の心は、愛するために創られたのです。

カルメル会宣教師カルメルで主に完全に身を捧げることを決意した、勇気ある若い女性、ダニエラ・デル・ピラール・カルデロンの証しを紹介します。グアダルーペ聖母副管区とともに、私たちはこの新しいカルメル会の宣教師が奉仕することを喜びます...

続きを読む
神様の誠実さと愛に包まれた25年

神様の誠実さと愛に包まれた25年

1996年3月にフィリピンのカルメル会宣教修道女会であるシスター・ペトロニラ・ラリック(CM)とシスター・ロサリオ・フェ・C・ロレンソが植えた種は、繁栄と実りを証明しています。1997年、修道会への入会を希望する11人のうち、彼らはついに......。

続きを読む
少しずつ、一歩ずつ...。

少しずつ、一歩ずつ...。

半年前、私はカリタスサラマンカのボランティアとして、HIVエイズ、薬物中毒による慢性疾患、路上生活、刑務所、その他極貧の人々が暮らすシェルター「カーサ・サムエル」で働き始めました。これはありがたいことです...。

続きを読む

パーソナル・アイデンティティ、ライフ・プロジェクト、CMS-El Salvadorとしてのアイデンティティ

フランシスカ・マルティネス CMS エルサルバドル2022/05/30 「私たちは皆、強いアイデンティティを必要としている」。このリトリートで体験したことは、とても重要で美しいものでした。

コロンビア・カサナレでの聖週間ミッション

全世界に出て行って、すべての被造物に福音を宣べ伝えよ」というイエスの命令によって、私たちはこの宣教的な雰囲気の中で、イースターの第2週をスタートすることができました。信じてバプテスマを受ける者は救われ、信じようとしない者は断罪されるのです。こんな人に...

疎外された人々への奉仕という新たな使命

cmのSr Manju Devarapalliが、インドの排除された女性や兄弟姉妹に奉仕した経験を話してくれました。私たちは、彼女の予言的な精神に感謝するとともに、NCDW(ナショナル・ウォッチ)のナショナル・セクレタリーへの新しい就任を祝福します。

ベアトリス・マルティネスさん(Sr.Beatriz Martínez)の証言

シスター・ベアトリス・マルティネスの言葉を死後の証言として持ってきました。インドで宣教のために生涯を捧げた彼女は、すでにスペインで、健康状態が非常に繊細であったが、自分を脅かすウイルスを克服することができず、COVID-19に感染した最初のカルメル会宣教師となった。彼女の言葉をお預かりします。

Beatrizさん、ありがとうございます。あなたが52年間、修道者として命を捧げ、受け取った地、CMとインドの修道会を天国から見守り続けてください。

職業証明書

  慈悲の抱擁 私の名前はアレハンドラ・サナブリア、コスタリカのカルタゴの町から来ました。私たちは皆、例外なく召命を持っています。つまり、存在理由であり、一人ひとりに与えられた神からの唯一かつ反復不可能な呼びかけです。教えてあげよう...

シスター・ユユン(インドネシア

私はYuyunと申します。私はインドネシア出身です。私は、カルメル会宣教修道女会所属の中等部5年目です。私は、カトリックの家庭で生まれました。私たちは3人きょうだいです。私の母は、カトリックに改宗しています。

Bart de Rooze

ジブラルタル海峡を泳いで渡る「エル・カルメロ」校のバート・デ・ルーズ先生。一筆一筆、彼の心臓とともに、プロカルデの心臓が鼓動し、私たちの願いがより良い世界のためのプロジェクトとなり、この世界に生きる私たち一人ひとりの心臓が鼓動するのです...

インドに行ったことがある!

そして、私が夢にも思わなかったことが始まりました。有志の方々の応募のひとつひとつに、たくさんの願いが込められていて、今、私は行けるのです。

了い

ニュースレターを購読する

プライバシー *

スパムメールを送ることはありません。読む プライバシーポリシー.

jaJA
シェアする