自分たちで餌を与える

29/3月/2022

コロンビア「ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラス・ヴィルトゥデス」州

ターゲット

受益者とその家族の総合的な幸福を促進するために、極度の貧困にあえぐ人々とレタブロ部門の移住者のための食糧、健康、心理的、法的ケア・プログラムを推進する。

商品説明

プロジェクトが開発されているセクター・デル・レタブロはケレタロに位置し、住民の多くが貧困のために非正規労働や物乞いに従事している。
米国に向かう移民の最も重要な経由地のひとつであり、旅を続けられなかった移民は、労働搾取、疎外、排除にさらされながら、このセクターに定住することを余儀なくされる。

という構成になっています:
1.健康的な食事を週3回提供する。
2.健康面、心理面、法律面、人間・キリスト教面のフォーメーションを提供する。
3.他の組織とのネットワークづくり。

ベネフィシエイト(BENEFICIARIES
高齢者、このセクターに限られた期間(1~2カ月)だけ滞在する移民、その他通過する人々を含む、極度の貧困状態にある80人。

実績

- 極度の貧困状態にある70人の受益者(移民を含む)とその家族が食料を受け取った。
- 学際的チームによる包括的な生活ケア。
- 食堂とプロジェクトの自立のための戦略強化のための、事業体、支援者、寄付者との管理・調整。

jaJA
シェアする