2024年2月11日 ラマ・ネットワーク - コスタリカ - コンフレコールカルメル会宣教修道女会も教会として、コンセプシオン・デ・トレス・リオス教区で行われた人身売買の犠牲者のための世界祈祷日に参加した。デニス・フェリス・デ・ラ・クルス神父の司式で行われた聖体祭は、聖ヨゼフィーヌ・バキタの姿から神の民を大いに動機づけ、聖体の主旨から人々にメッセージを伝える機会をネットワークに与えた。

私たちは、人間の尊厳のために共に歩むこの機会を神に感謝します。この惨劇に苦しむ兄弟姉妹に寄り添い、耳を傾け、夢を描き、キリスト者として行動するのです」。

ベロニカ・コルテス cm

jaJA
シェアする