欧州学校理事長会議

2月7日と8日、ヨーロッパのカルメル会宣教学校の理事長たちが、什分の一チームとともに、バルセロナの「内的空間」で会議を開いた。

提案された目的は、さまざまな瞬間に含まれるシナジーを生み出し、発展させることである:

-交換スペース。

-共存と相互理解のための空間。

-リーダーシップ・スペース

-パロウティアン・スペース

-ありがとう、宇宙。

今回もまた、ヨーロッパのカルメル会宣教師学校を構成するこの歯車の交流、共有、充実に対する熱意、献身、意欲が明らかになった。

お互いの経験を分かち合い、補い合うことができたことは、私たち全員にとって大きな刺激となった。私たちは、教育という「崇高な使命」に対する献身において成長し続けるという課題を抱えて帰国する。

チーム:フェルナンド、マリサ、妹のイシルダ。

jaJA
シェアする