2023年7月22日、クラクフのCMSグループはツェルナの聖母の祝日に参加しました。私たちがツェルナの跣足カルメル会修道院に行き、カルメル会の家族全員と共に祈るのは二度目でした。冒頭、跣足カルメル会総長ミケル・マルケス・カジェOCD神父による荘厳なミサが捧げられました。クラクフのグループは今年、ナイジェリアのアクポガ地方にある女子校と男子校の建設を支援するために募金活動を行っています。私たちは本、紅茶、コーヒー、手作りのお菓子、さわやかなフレーバーウォーター、テーブルクロス、毛糸のマフラー、ボロ人形などを販売した。人々はとても寛大で、ミッションとカルメル会のプロジェクトを助けたいと言ってくれたので、800ユーロを集めることができた。

また、CMSのスピリチュアリティとフランシスコ・パラウの仕事について話し、宣伝する機会でもあった。

jaJA
シェアする