イベント情報

フランシスコ・パラウ・イ・ケルの没後150年
150周年記念ページ
日々の暮らしの中にある美しさ

日々の暮らしの中にある美しさ

「ナタリア・プラは哲学の学位と博士号を持ち、音楽と神学の訓練も受けている。ナタリア・プラは哲学の学位と博士号を持ち、音楽と神学の訓練も受けている。

私たちの日常の美しさ

私たちの日常の美しさ

「日常の美しさの価値を最終的に私に根付かせたのは、瞑想的な態度と超越の感覚を身につけたことです」。ナタリア・プラは哲学の学位と博士号を持ち、音楽と神学の訓練も受けている。彼女は心地よさを感じている...

マリア様の美しさ

マリア様の美しさ

5月の今月、トレーニング・トークは、聖母の美というテーマに私たちを近づけてくれる。フランシスコ・パラウにとって、マリアは思い出ではなく、常に彼に寄り添う存在なのだ。https://youtu.be/9a8WDfe9QqA

マリア様の美しさ

マリアの美

5月の今月、造形的なトークは、聖母の美というテーマに私たちを近づけてくれる。フランシスコ・パラウにとって、マリアは思い出ではなく、いつも彼に寄り添っている存在である。シスター・グラシア・ナヴァロによる考察です。

出会いの美しさ

出会いの美しさ

パラオ神父没後150周年にちなみ、哲学者・神学者であるフランセスク・トラルバ・ロセロによる「出会いの美学」と題した研修講演をお届けします。バルセロナ生まれ。バルセロナ大学哲学博士。

年代記

アルゼンチンでのパラウチン記念日の閉会です。

アルゼンチンでのパラウチン記念日閉会式

11月4日から6日にかけて、副都心ハウス「マーテル・カルメリ」で体験したことを、簡単な動画でお伝えしたいと思います...

Closing Palautian Anniversary from Luba-Equatorial Guinea を掲載しました。

ルバ・エクアトリアル・ギニアからパラウチアン記念日を閉じる

赤道ギニアのルバにある全寮制学校「フランシスコ・パラウ」のシスター、女子学生、青年たちは、大きな喜びをもって、「フランシスコ・パラウ」を祝いました。

Delegation-Juniorate House in NAIROBI - KENYA にてパラウティアンの記念日のクロージングを行いました。

ケニア・ナイロビの代表団・ジュニアハウスでパラウチアン記念日の閉会式を行いました。

ここケニアのナイロビでは、教会の母である聖母マリア、フランシスコの4つのコミュニティによる祝典が行われました。

ニュースレターを購読する

プライバシー *

スパムメールを送ることはありません。読む プライバシーポリシー.

jaJA
シェアする