"日常の美しさの価値を私に根付かせたのは、瞑想的な態度と超越の感覚を身につけることだった。
ナタリア・プラは哲学の学位と博士号を持ち、音楽と神学の訓練も受けている。音楽と神学の訓練も受けている。自分の仕事はエプロン哲学、つまり内省を通して人を育てることだと気軽に言える。
人々の人生を見守るという天性の傾向を持ち、哲学的伴奏のビジョンを発展させる。個人やグループの形成、識別、自己成長のプロセスに同伴する。

通常、非定期的な研修の分野で、特に人のケアに関連する専門家グループや宗教的信徒を対象に活動している。コース、会議、修養会を開催している。

ラ・サール大学(ラモン・リュル大学)では、技術職の学生を対象とした人文科学科目「思考と創造性」の講師を務める。

jaJA
シェアする