私たちの一日は、チャペルでの聖体祭儀から始まった。
フランシスコ・パラウ神父没後150年祭を締めくくるこの日、私たちを導いてくださった主に感謝を捧げます。私たちはCMSのメンバーとその家族と共に祝いました。素晴らしい一日でした。私たちの創立者である福者フランシスコ・パラウが、その御名の栄光のために教会を通して、また社会で神に奉仕を捧げるための私たちの導き手でありますように。

jaJA
シェアする